伊藤詩織さんのインタビュー番組がBBCで放映されました。
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44638987

やはり日本の性暴力をめぐる法的・社会的状況はおかしいです。
法律を作ったり、変える必要があります。

日本ではワンストップセンターの根拠法はいまだ作られていません。
放送でも指摘されていたワンストップセンターの数の少なさを変えるには
きちんとした法律が必要だということではないでしょうか。

この6月11日に立憲民主、国民民主、無所属の会、共産、維新、自由、社民の6野党1会派が、
「性暴力被害者支援法案」を衆院に提出しました。
https://cdp-japan.jp/news/20180613_0593

こういった法律があれば、もっと性暴力被害者支援が具体的に進むのではないでしょうか。

私たちは7月14日にこういった性暴力被害者を孤立させないための法整備について話し合うイベントを計画しています。
是非ご参加ください。
http://svkinshiho.blog.fc2.com/blog-category-4.html



スポンサーサイト

【2018/07/03 01:10】 | 声明・提言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック